神奈川県横浜市の末原刑事法律事務所公式サイト(刑事事件・少年事件に強い弁護士が適正な弁護士費用で迅速に対応・誠実に弁護いたします。神奈川・東京対応)

ご家族が逮捕されてしまったら,今すぐお電話を!

045-620-9007

無料メール相談はこちら

初回電話相談は無料
8:00~23:00(土日祝対応)
対応地域:神奈川県・東京都

示談

示談とは,刑事事件の加害者と被害者が,事件について一定の合意に至ることをいい,民事事件における和解とほぼ同義です。

示談は,刑事事件のほぼ全場面で非常に重要になってきます。たとえ捜査が始まる前の段階であっても,その重要性に変わりはなく,この段階で示談することにより,刑事事件化すること自体回避できる可能性があります。もっとも,何でもかんでも示談すればいいというものではありません。自分としてはまったく身に覚えがないのに,刑事告訴するぞという相手方の勢いに負けて大金を支払ったのでは,進んで恐喝の被害に遭うようなものです。

そこでまず,捜査機関が刑事告訴を受理するおそれがどれぐらいあるか,受理した場合に逮捕されるおそれがどれぐらいあるか,弊所弁護士が詳しくお話を伺うことにより見極めます。その上で,本当に示談を試みるかどうか,お客様にご判断いただくことになります。

実際に示談を試みる場合,当事者同士で交渉すると,感情が絡んでかえって話がこじれることが非常に多いので,弁護士による誠実かつ冷静な交渉を選択した方が望ましいといえます。交渉を経て,無事示談成立となった場合,加害者から謝罪損害賠償などを行う代わりに,被害者に刑事告訴はしないなどの誓約をしていただき,それを示談書という書面として残すことになります。万が一,被害者が後日刑事告訴を試みたとしても,示談書を警察に提出することにより,紛争の蒸し返しを防止することができます。

なお,お知らせ「示談」も併せてご覧ください。

その他のご案内

弁護士紹介
ご依頼の流れ
お客様の声

無料法律相談はこちら

無料電話相談はこちら

無料電話相談はこちら

045-620-9007

電話相談受付時間:8:00~23:00(土日祝対応)

電話相談受付時間
8:00~23:00(土日祝対応)

無料相談フォーム

お気軽にご相談ください

遠慮なくご相談ください!

top