神奈川県横浜市の末原刑事法律事務所公式サイト(刑事事件・少年事件に強い弁護士が適正な弁護士費用で迅速に対応・誠実に弁護いたします。神奈川・東京対応)

ご家族が逮捕されてしまったら,今すぐお電話を!

045-620-9007

無料メール相談はこちら

初回電話相談は無料
8:00~23:00(土日祝対応)
対応地域:神奈川県・東京都

盗撮

割引プランのご案内

盗撮事件につきましては,①単純な条例違反の事案であり,身柄拘束されていないこと,②罪を認め,示談を希望していること,③前科前歴がないこと(交通違反除く),という3条件を満たす方に限り,総弁護士費用30万円(税抜)での弁護が可能です。

実費・日当等これ以外の弁護士費用は一切頂きませんので,是非ご利用ください。

法定刑

盗撮の罪を犯した場合,神奈川では,1月以上1年以下の懲役または1万円以上100万円以下の罰金に処せられます(神奈川県迷惑行為防止条例3条1項2号,15条1項)。下着等を見る目的でカメラを人に向けただけで盗撮に当たる点に注意が必要です。

また,常習盗撮の罪を犯した場合,神奈川では,1月以上2年以下の懲役または1万円以上200万円以下の罰金に処せられます(神奈川県迷惑行為防止条例16条1項)。

なお,盗撮行為または常習盗撮行為から3で時効になります(刑事訴訟法250条2項6号)。

弁護方針

盗撮につきましては,以下の解説のほか,お知らせ「痴漢と盗撮と淫行」も併せてご覧ください。

逮捕等回避

盗撮の場合,被害者とは面識がないことが多いため,被害者に対する働きかけのおそれは低く,現行犯逮捕されたり,事件直後に逃走したりしていない限り,逮捕される可能性は低いといえます。逮捕されてしまったとしても,勾留は認められないことが多いですが,特定の被害者に何度も盗撮していたような悪質な事案の場合,勾留されてしまうこともあります。早期に弁護士に相談し,自首も検討しつつ,逮捕・勾留回避活動をしっかり行い,逮捕・報道回避,釈放獲得を目指す必要があります(お知らせ「刑事事件の報道や勤務先・学校への露呈の回避」も併せてご覧ください)。

仮に勾留され,起訴されてしまったとしても,弁護士が適切な内容の保釈請求をすれば,保釈が認められる可能性は十分にあります。示談が成立すれば,その可能性はさらに高まります。もっとも,極めて悪質な事案の場合,保釈が認められないこともあります。このような場合,裁判がある程度進んだ時点で,再度保釈にチャレンジすることになります(お知らせ「勾留と保釈」も併せてご覧ください)。

認め事件

盗撮の場合,弁護士を介して被害者に謝罪した上,示談成立を目指すことが活動の中心になります。初犯であれば,示談が成立すれば起訴猶予,成立しなければ略式罰金,と原則考えていただいて結構ですが,被害者不特定で示談ができない場合,その区分は盗撮画像の内容及び点数によります。また,同種の前科前歴が増えるにつれ,徐々に刑罰が加重されていき,最終的には実刑まで行ってしまうケースもあります(お知らせ「示談」「情状弁護」も併せてご覧ください)。

また,被害者不特定の場合や,被害者が示談を完全に拒否している場合,弁護士を介して贖罪寄付を行うこともあります。もっとも,後に被害者が翻意し,寄付金に加えて示談金も用意しなければならないリスクもありますので,贖罪寄付を行うかどうかは,慎重に判断しなければなりません。

他に,自首依存症治療,家族など監督者の存在のアピールなども必要になってきます。特に,繰り返し盗撮行為に及んでしまっている場合,弁護士が紹介する専門のクリニックで性依存症治療を受けなければ,再犯を防止することは難しいといわざるを得ません。

また,弁護士が行為の態様・結果・動機といった基本的な部分もきちんとチェックし,当該盗撮行為が同種事案の中で特に悪質とまではいえないと主張できるような要素を,漏れなく拾い上げる必要もあります(お知らせ「行為責任主義」も併せてご覧ください)。

否認事件

盗撮の場合,捜査段階では,弁護士が頻繁に接見するなどして取調べ等の捜査状況を把握すると共に,終局処分の見通しを早期に把握することが必要不可欠です。画像不鮮明などにより,主たる証拠が被害者供述しか存在しない上,その供述が具体性を欠いていることがうかがわれる場合など,弁護士の見極め次第では,嫌疑不十分を狙うことも十分にあり得るところです。

裁判段階では,弁護士が検察官証拠を吟味し,必要な証拠をさらに開示してもらって精査し,検察官立証の要を崩す方策を見つけ出す必要があります。証人の証言の不合理な部分を反対尋問で徹底的に叩いたり,提出されている客観証拠からだけでは被告人が罪を犯したとはいえないことを説得的に論じたりするなど,事案に応じ様々な手を打っていくことになります。

事案ケース

駅の階段で女子高生のスカートの中を盗撮しようとしたという条例違反の事案で,更生環境整備等の活動により,起訴猶予処分を獲得したケース(ご本人のお母様の声)

夜の遅い時間に警察から電話が来て,子供が事故にでも遭ったのでは,とびっくりしました。

話を聞くと,子供が犯罪を犯したとのことで,何が何だか,頭の中がどうにかなってしまった感じのまま,子供を迎えに行きました。

帰り道,この先何があるのか,家に帰してくれたので終わりなのか,そうではないのか,何故うちの子が盗撮なんてしたのか,パニック状態で,警察でも何を話したのか覚えておらず,私の責任,子供に対しての無関心がこのような犯罪をさせてしまった,気づけなかったと,頭の中で色々な事がぐるぐる回るだけで,涙も出ない位な感覚で,とても怖かったです。

次の朝,ネットで刑事事件について検索すると,まだ終わりではなく,これからが始まりなんだと知り,弁護士の先生を探していると,末原先生の口コミを見つけました。

「弁護だけでなく,アフターケア,再犯防止の為のプロセス・病院をしっかりと教えてくれた」等とありました。

直ぐに連絡させて頂くと,その日に話を聞いて頂けるとの事で,早速伺いました。

様々な事を詳しく説明して頂き,今後の事,再犯防止の為の病院も教えて頂き,先生に弁護をお願いしました。

子供にも丁寧に話して頂けて,私もしっかりと子供と向き合い,犯してしまった罪に対しても向き合い,依存症である事も受け入れることが出来,直ぐに病院へ連絡を入れて予約を取り,受診しました。

先生には,警察に対応して頂き,示談の方向で進めて頂いていましたが,被害者の方が未成年の方というのもあり,関わりたくないとの強い意向との事でした。

その間も,先生は,私達親子に都度状況を説明して下さり,私達が出来る事のアドバイスをして下さいました。

先生を信じて,子供と話す機会をしっかり持ち,一緒に病院へ通いました。

子供と話し,考えを聞く時間を作り,子供との関わり方を良い方向へ変えていく事が出来たのも,先生のおかげだと思っています。

途中,検察庁に書類が行ったとの事で,近い内に呼ばれる事になると思いますが,示談の話,検事の方との交渉等,出来る事はすべてやっていくので,と先生からお話を頂きました。

結果がどうなるか不安ではありましたが,とにかく私達親子が出来る,やらなければならない事として,通院を続けました。

先生は,見えない所で力を使って下さっていて,「今回,不起訴となりました」と連絡を頂いた時は,何とも言葉には言い表す事ができませんでした。

感謝,感謝の思いでいっぱいでした。

直ぐに子供が病気である事,そして再犯防止の方法を教えて下さり,先生を信じて病院へ通い,本当に良かったです。

そして,今後も通院を続け,再犯防止に努めたいと思います。

先生と出会えて本当に良かったです。

ありがとうございました。

弁護士から

数多のお客様の中には,自身が抱える問題の深刻さと正面から向き合うことを恐れるあまり,通院を頑なに拒否される方もいらっしゃる中,親子揃って意欲的に通院していただけたことは,私としても非常に印象的でした。必ず更生に繋がりますので,是非通院を続けてください。

事案ケース

コンビニで女子高生のスカートの中を盗撮したという条例違反の事案で,示談等の活動により,起訴猶予処分を獲得したケース

罪の重さを理解せず,軽い気持ちで盗撮行為をしてしまい,迷惑防止条例違反で捕まりました。

人生で警察のお世話になったことはなく,自分でやってしまった事ながら,全てが不安で何もかもがわからない中,3名の弁護士の方に相談させていただいたのですが,他の2名の方は1週間以上も連絡がない中,末原先生だけがすぐに連絡をくださり,相談にのっていただけました。

今後どうなっていくのかわからず不安の中,丁寧でわかりやすい説明で今後の流れを教えていただき,安心させてもらい,厳しくも温かい指導で,自分のしてしまった罪の重さを改めて理解しました。

二度と繰り返さないためにもと,専門のクリニックも紹介していただきました。

ただ示談交渉をするだけの他の弁護士とは違い,私の今後も考えた本当に寄り添った弁護をしてくださいました。

結果としても被害者の方との示談を成立させてくださり,不起訴という最良の結果をいただけました。

本当にありがとうございました。

先生のおかげで不起訴をいただき,もう一度ちゃんとやり直すチャンスをいただけたと思っております。

ありがとうございました。

弁護士から

謝罪や反省の気持ちをいつまでも忘れないことはもちろんですが,二度と過ちを繰り返さないことが最も重要です。リスクが高まる場所は極力回避し,万が一誘惑を感じたときは家族の悲嘆を思い出し,刑事事件の世界に戻ってくることが絶対にないようにしてください。

事案ケース

約4年前の同種前科がある中で盗撮をしたという条例違反の事案で,示談等の活動により,起訴猶予処分を獲得したケース

・弁護依頼の為,訪問時点でのご対応はこちらの不安要素に的確に答えて頂け,安心できました。

・早々に私側で行うべき事柄のご指示を頂け,また不備の訂正等行って頂き,不安もありませんでした(先生の前に専任しておりました弁護士先生はそういったアドバイスも無く,ただ時の過ぎ行くままに任せておられて,非常に不安でした)。

・進捗,経過ごとにご連絡を頂け,次への構えができ助かりました。また,連絡がつかなくとも折り返しが早く頂けて良かったです。

以上,色々と記載させて頂きましたが,何より不起訴となり罪にとらわれないという結果に大変感謝しております。

不起訴であったから罪を犯していないという事ではないと重々認識しております。

今後の生活には気を引き締めて挑む所存です。

本当にありがとうございました。

弁護士から

正直,略式罰金になってもまったくおかしくありませんでしたが,無事起訴猶予となり,思い切って弁護士を変えていただいた甲斐があったかなと思います。今後は犯罪とは無縁の人生を歩むという決意,是非大切にしてください。

事案ケース

ホテルにおける女性との性行為を盗撮したことが女性に発覚し,刑事告訴の意向を伝えられたという軽犯罪法違反の事案で,任意出頭や示談等の活動により,刑事告訴を回避し不立件を獲得したケース

私は,ホテルで女性と性行為を行っている所を盗撮しました。

盗撮した所を女性が気づき,誠意を見せないと刑事告訴すると言われ,私は,自分の人生の終わりと思い,女性に示談での和解をお願いしますと伝えました。

後日,示談書が送られて来ましたが,示談金500万円を払う事で示談する,との文書に驚き,もうこれ以上,私では対応できないと思い,刑事事件に強い弁護士をネットで検索しまして末原先生と出会えました。

今までの経緯をお話ししまして,すぐに被害者女性との示談交渉を,何度も何度も粘り強く行って頂きました。

また,自首するかどうかさんざん悩みましたが,自分の起こした罪を償うため自首をすると,末原先生にお願いしました。

出頭当日は警察署にまでお越しいただき心強かったです。

末原先生と警察の方が話され,半ば頭が真っ白の中,逮捕はありませんという様な言葉があり,その後の取調べも,末原先生の御陰様で乗り切りました。

その後,末原先生の誠意ある更なる粘り強い交渉のおかげで,示談する事が出来ました。

そして本件は,不成立となりました。

私は,被害者女性への謝罪の気持ちを忘れずに,二度とこのような事はしない,まっとうに生きて行くことに向かって全力で行きたいと思っています。

末原先生,本当にお世話になりました。

人生を取り戻せました。

どうもありがとうございました。

弁護士から

示談交渉はかなり難航しましたが,最終的には円満解決となり,本当に良かったです。ご家族のことで,大変なご苦労をされていることと思いますが,これからもご家族のためにお仕事を頑張ってください。

その他のご案内

弁護士費用
ご依頼の流れ
お客様の声

無料法律相談はこちら

無料電話相談はこちら

無料電話相談はこちら

045-620-9007

電話相談受付時間:8:00~23:00(土日祝対応)

電話相談受付時間
8:00~23:00(土日祝対応)

無料相談フォーム

お気軽にご相談ください

遠慮なくご相談ください!

top