神奈川県横浜市の末原刑事法律事務所公式サイト(刑事事件・少年事件に強い弁護士が適正な弁護士費用で迅速に対応・誠実に弁護いたします。神奈川・東京対応)

ご家族が逮捕されてしまったら,今すぐお電話を!

045-620-9007

無料メール相談はこちら

初回電話相談は無料
9:00~23:00(土日祝対応)
対応地域:神奈川県・東京都

保釈

保釈とは,被告人が逃亡防止の担保としての保釈保証金を納めることにより,裁判所が被告人を釈放することをいいます。

捜査段階で逮捕・勾留されてしまった場合でも,捜査が一通り完了しており,保釈保証金という担保もある裁判段階では,釈放が認められることも珍しくありません。

活動の中身としては,捜査段階の逮捕・勾留回避活動と共通する部分が多く,裁判所に対し,保釈請求書を提出し,被告人を保釈すべきことを主張していくことになります。時に,検察官の猛烈な反対に遭い,裁判官が保釈請求を不当に却下することもありますが,そのような場合には,検察官の反対意見を謄写して内容をよく吟味した上,(準)抗告申立書を提出して不服を申し立てることにより,裁判所の判断が覆ることもしばしばあります。

実刑が見込まれるような事案では,起訴直後の保釈は中々認められませんが,裁判が進むにつれ,検察官や弁護人から裁判所に証拠が提出され,それに伴って証拠隠滅のおそれも低下していきますので,事情の変更があれば,何度でも諦めずにチャレンジすることが重要です。

なお,お知らせ「勾留と保釈」も併せてご覧ください。

その他のご案内

弁護士紹介
ご依頼の流れ
お客様の声

無料法律相談はこちら

無料電話相談はこちら

無料電話相談はこちら

045-620-9007

電話相談受付時間:9:00~23:00(土日祝対応)

電話相談受付時間
9:00~23:00(土日祝対応)

無料相談フォーム

お気軽にご相談ください

遠慮なくご相談ください!

top